本を片手に

主に本、映画、舞台の感想

海外ドラマ

クローザー7

10年くらい前にシーズン1を途中まで見て、 だいぶ間が空いたままシーズン7を見る(笑) FOXで放送してて、何となく見始めました。 人間関係等、多少不安に思ってたけど 普通に楽しく見れました。 よかった(´∀`) 毎回ブレンダの服が鮮やかで目を引きます。 ピ…

グラナダ・ホームズ:赤毛連盟

質屋を営むウィルソンは新聞広告に掲載されていた「赤毛連盟」に応募し採用される。そこでの仕事は百科事典を書き写すだけで多額の報酬を得られるというものだった。 しかし二ヶ月後、何の前触れもなく突然解散してしまう。不思議に思ったウィルソンはその足…

グラナダ・ホームズ:ギリシャ語通訳

ある晩ギリシャ語通訳のメラスは見知らぬ場所に連れて行かれ、ギリシャ人の通訳を頼まれる。そのギリシャ人は明らかに監禁されており、他言するなと脅されるも同じ宿のマイクロフトに相談する。 弟好みの事件があると兄に呼ばれ、シャーロックが事件を請け負…

名探偵ポワロ:象は忘れない

推理作家大賞を受賞したミセス・オリヴァは、授賞式で友人のバートンコックス夫人から息子の婚約者シリアの両親の事件を調べて欲しいと依頼される。シリアの両親は13年前に心中自殺をしていた。 オリヴァはさっそくポワロに相談するが、ポワロは他の殺人事件…

刑事コロンボ:復讐を抱いて眠れ

ハリウッドの葬儀社を経営するエリック・プリンスは、かつて有名女優の遺体からダイヤを盗み現在の事業を確立させていた。それを元愛人で芸能レポーターのヴェリティに知られ、日曜のTV番組で暴露すると告げられる。 ✩✩✩✩ 日本語タイトルがいまいちピンとこ…

名探偵ポワロ:ABC殺人事件

ポワロの元にABCと名乗るものから「21日、アンドーヴァーで何かが起きる」と挑戦状が届いた。当日、アンドーヴァーでイニシャルがAの女性の遺体が発見される。遺体のそばには時刻表が置かれていた。 その後、B、Cとアルファベット順に殺されていく。捜査を続…

名探偵ポワロ:100万ドル債券盗難事件

ロンドン・スコティッシュ銀行がアメリカでの事業拡大のため、100万ドルの債券を運ぶことに。しかし、その役目を任されたショー氏が狙われ、ポワロに相談する。そこでポワロとヘイスティングスはクイーン・メリー号に乗り込み同行するが、債券が盗まれてしま…

グラナダ・ホームズ:ボスコム渓谷の惨劇

オーストラリア人の農園主マッカーシーは沼で死体となって発見された。直前に口論していたのが目撃されていたことから、息子が逮捕された。彼の無実を信じる幼馴染で地主の娘のアリスに依頼され、ホームズはボスコムへ向かう。 ✩✩✩✩ 今回もホームズのワガマ…

グラナダ・ホームズ:レディ・フランシスの失踪

休暇で湖水地方に滞在しているワトソンは、個性的なレディ・フランシスに出会う。彼女の行動が気になったワトソンは、手紙でホームズに事細かに報告する。その手紙を読んだホームズは、彼女に危険が迫っていると察知し現地に向かう。そんな中、ホテルで行わ…

名探偵ポワロ:誘拐された総理大臣

パリでの会議に向かうイギリス首相が狙撃された。一命はとりとめたが、その後誘拐されてしまう。会議まであと32時間。ジャップ警部の推薦により、政府からポワロに捜査の依頼が来る。 ✩✩✩✩ 仕立て屋で「去年より胴回りが1センチ大きくなってる」に対して「巻…

名探偵ポワロ:西洋の星の盗難事件

ベルギーの女優マリーの元に「ダイヤを返せ」という脅迫状が届く。そのダイヤは「西洋の星」と呼ばれ、「東洋の星」と対をなすもので中国の神の目に嵌められていたものだった。 同じ頃、「東洋の星」の持ち主にも脅迫状が届く。 ✩✩✩✩ ベルギーの有名な女優、…

名探偵ポワロ:コーンワルの毒殺事件

コーンワルのポルガーウィズに住む、歯科医の妻ペンゲリー夫人がポワロの元を訪れる。彼女曰く、夫に毒を盛られているらしい。夫は助手と恋愛関係にあり、自分を殺そうとしていると言う。 翌日、ポワロはヘイスティングスとともに夫人を訪ねるが、彼女は既に…

名探偵ポワロ:ダベンハイム失そう事件

銀行家のダベンハイムが、客の男性を迎えに出かけたまま姿を消した。その話を聞いたポワロは部屋から一歩も出ずに解決できると、五ポンドを賭けてジャップ警部と勝負をする。期限は一週間。ポワロの代わりにヘイスティングスが調査に出向く。 ✩✩✩✩ ホームズ…

名探偵ポワロ:エンドハウスの怪事件

ポワロとヘイスティングスは休暇で海辺の街、セント・ルーを訪れる。二人はホテルで、エンドハウスに住むニックに会う。彼女は最近三度も事故に遭っているらしい。 ニックが去ったあと、彼女が忘れていった帽子を見ると穴が空いており、近くには銃弾が落ちて…

グラナダ・ホームズ:這う人

自然科学者プレスベリの令嬢イーデスは、深夜に何者かが3階の窓から覗いていたのを目撃し、気絶してしまう。恐怖を拭えない彼女は、婚約者でありプレスベリの秘書であるベネットを通じてホームズに捜査を依頼する。 同じ頃、動物園では大型のオス猿が盗まれ…

グラナダ・ホームズ:入院患者

才能があるが、若く貧しい医師、トレヴェリアンは条件付きで開業資金を援助してもらっていた。同時に、健康に不安を抱えるブレッシントンは入院患者として同居することになる。医院は成功していたが、ある日を境にブレッシントンが何かに怯えるようになり、…

名探偵ポワロ:ヘラクレスの難行

凶悪犯マラスコーを捕獲するため、警察がある邸宅のパーティでおとり捜査が仕掛けるが、令嬢がポワロの目の前で無残にも殺され、宝石も奪われてしまう。彼女の身の安全を保証していたポワロは、自責の念にかられ仕事ができない。ある青年の恋人を探すためア…

グラナダ・ホームズ:ショスコム荘

名馬ショスコム・プリンスのオーナー、サー・ロバートの周辺では、レースを前に不審な出来事が続いていた。借金の返済を迫っていたブルーワーの失踪、姉とは絶縁状態、炉の中からは人骨が出てきた。そのため、調教師がホームズの元へ相談に訪れる。 ✩✩✩✩ ワ…

グラナダ・ホームズ:三破風館

ホームズが黒人のプロボクサー、ディクシーに襲われ、「ハーロウに近づくな」と警告される。そんな中、一人の老婦人が家を買いたいと言われるが、不審な点があるため調べて欲しいとの依頼が舞い込む。ホームズは、最近亡くなった老婦人の孫が関連していると…

グラナダ・ホームズ:六つのナポレオン

ナポレオンの胸像が夜間、何者かに砕かれる事件が相次ぐ。3件目の事件では、玄関先に喉を切られた男の死体があった。レストレード警部から相談されたホームズは捜査に向かう。どうやら六つある胸像が狙われているらしい。犯人の目的は一体・・・? ✩✩✩✩ オー…

グラナダ・ホームズ:空き家の怪事件

ホームズの死から三年後、ワトソンは診察の傍ら警察の監察医としても働いていた。ある日、アデア卿殺人事件が起きた。23歳のアデア卿が夜間、自室で射殺されていたのだ。 誰かが侵入した形跡はなし。そもそも部屋は密室で窓からの侵入は不可能。レストレード…

グラナダ・ホームズ:プライオリ・スクール

ホームズの元に来た名門のプライオリ・スクールの校長が、入ってくるなり倒れてしまう。自身の学校の生徒であり、ホールダネス公爵の一人息子アーサーが誘拐されたらしい。しかし、身代金の要求はなく理解しがたい。それと時を同じくしてドイツ人教師のハイ…

グラナダ・ホームズ:悪魔の足

ホームズは休養のため、ワトソンにコーンワルに連れ出される。しかし、そこで待っていたのは兄妹の1人が死亡、2人が精神錯乱になっている事件だった。財産問題で家族と離れて暮らしており、1人だけ助かったモーティマーに嫌疑がかけられる。 ✩✩✩✩ 冒頭、馬車…

グラナダ・ホームズ:銀星号事件

競馬の本命馬、銀星号の調教師が殺され、馬が行方不明になった。場主のロス大佐に捜査を依頼されたホームズたちはダートムーアに赴く。 ✩✩✩✩ スポーツ新聞ってピンクなんですね。ド派手です。 イギリスのどこまでも広がる荒野。日本とは違うこういう自然もい…

グラナダ・ホームズ:ウィステリア荘

スペイン人のガルシアに招待され、ウィステリア荘に宿泊したエクルズ。しかし、一夜明けてみるとウィステリア荘はもぬけの殻になっていた。エクルズはホームズに依頼し、ウィステリア荘に戻るが、ガルシアは既に何者かに殺されていた。 ✩✩✩✩ ホームズさん、…

グラナダ・ホームズ:マスグレーブ家の儀式書

大学時代の友人で名門出身のマスグレーブに招待されたホームズ。その夜、執事のブラントンが姿を消した。執事は、マスグレーブ家に代々伝わる儀式書を夜中にこっそり見ていた。ホームズはその儀式書に何か隠されていると推理する。 ✩✩✩✩ 昔あった木の高さの6…

グラナダ・ホームズ:修道院屋敷

ホプキンズ警部に呼び出され、ケント州に赴くホームズとワトソン。修道院屋敷の主人、ユースタスが殺されたようだ。 夫人の証言で、犯人はこの地方一帯を荒らしているランダルによる物取りと判明。事件は解決と早々に引き上げるが、残っていたワイングラスが…

グラナダ・ホームズ:もう一つの顔

平和な日常を送っていたネビルが、ある日突然姿を消した。彼の妻はロンドンの裏街まで行き、ふと見上げた窓にネビルの姿を認める。彼女は警察を呼び共に家の中を探すが、そこにネビルの姿はなく、いたのは物乞いのブーンだった。夫の捜索をホームズに依頼す…

グラナダ・ホームズ:ブルース・パーティントン設計書

ホームズの元を兄のマイクロフトが訪れる。地下鉄の線路際で役人ウエストの死体が発見され、国家機密の設計書の一部を持っていた。残りの設計書を探して欲しいと頼まれたホームズは、ワトソンと共に現場を調べに行く。 ✩✩✩✩ このエピソード、以前後半20分だ…

グラナダ・ホームズ:ソア橋のなぞ

アメリカ人の大富豪ギブスンの妻、ブラジル人のマリアが屋敷近くの橋の上で亡くなっていた。彼女は子供たちの家庭教師ミス・ダンバーからの手紙を握り締めていたため、家庭教師が逮捕された。ミス・ダンバーの無実を信じるギブスンに捜査を依頼されたホーム…