本を片手に

見たもの、感じたことの記録です

ひとりぐらしもプロの域。

春なので、ひとりぐらしに関する本を。

 

カマタミワさんのブログのファンだったので即購入。

言葉の選択と笑いのセンスが好き。

体調が悪い時のこと、レシピ、

疲れきったときの自分のあやしかた、

他の人にはなかなか聞けないお金の話とか、

意外とお役立ち情報が多くて

これから一人暮らしを始める人の参考になると思います。

 

これを読んでから面倒なのと、通帳に記載されるし、と思い

ずっとやっていなかった家計簿をつけるようにしました。

なんとなくの管理ではなく、もう少しちゃんとしようと思って。

適当ではなく、考えて買うようになったな、と思います。

自分で変化がわかると楽しい。

 

思いのほか長くなってきたひとりぐらし。

あるあると共感したり、いやいやと突っ込んだり。

ひとりぐらしを始めたときのことも思い出したり。

 

ずっと家を出たいと思っていたのに、いざ出て一人になると

学校が始まるまでは知り合いが誰もいなくてすごく寂しかった。

昼は近所を散策して公園やらお店やら見つけて楽しいけど、

夜になると寂しくて、ずっとテレビ見たり、CD聞いたりしてたな。

それも慣れるまでだったけど。

今は好きなだけ映画見たり、期間限定のものを好きに試したり、

思い立ってフラッと出かけてみたり・・・。

当時とは興味の幅も広がってるし、

ひとりぐらし、まだまだ楽しめそう。