本を片手に

見たもの、感じたことの記録です

眠れる森の美女にコーヒーを/クレオ・コイル

おとぎ話をテーマに、ニューヨークのセントラルパークで秋のフェスティバルが開催された。クレアのコーヒーハウスも出店するが、パーク内の森でピンク・プリンセス役の女性が昏睡状態で発見された。

容疑者として逮捕されたのは、クレアの元夫マテオ。警察の判断に納得がいかないクレアは捜査を始め、被害者が持っていたネックレスが、とあるクラブの通行証となっていることを突き止めるが・・・。

コクと深みの名推理シリーズ14。

 

 

✩✩✩✩

参加者がおとぎ話の登場人物に扮したフェスティバル、なかなか楽しそうです。

ちなみにクレアのコーヒー・トラックのテーマは「ジャックと豆の木

 

今回は不思議なコーヒーが出てきて、いつもとは少し違った雰囲気でした。

感受性の強い人が飲むと、予知夢のような夢を見るらしい。

コーヒーを飲んで見る夢も、出てくるお菓子や飲み物も、おとぎ話をテーマにしていて面白い。

 

クレアの元姑、マダムを凌ぐ人がいるとは・・・。

バーバラとの会話はヒリヒリしますね。

 

華やかなニューヨークを舞台に事件あり、コーヒーの豆知識あり、ロマンスありで盛りだくさんです。

エスターの恋も、クレアの恋も次の段階に進みそうでこちらも楽しみ♪

 

 

トーリーの中に出てきた「貧乏人のキャビア」も作ってみた。家にあった材料で作ったから「のようなもの」だけど。

パンにチーズと乗せてピザトーストにしてみたけど、美味しかった。パスタとかでもいいかも。

あと何に使えるかな~。